オリジナルバスケTシャツ全国送料無料

ウェア大定番のオリジナルバスケTシャツ。豊富な生地色や生地の厚みがあることはもちろん、ドライやメッシュなどの素材も充実しているのでオリジナルバスケTシャツに最適な商品を選べます。

child_hero_t-shirts_basketball.jpg
業界最安級の価格、いつ買ってもおトク!

業界最安級の価格
いつ買ってもおトク!

全国送料無料で、納品日を指定可能!

全国送料無料で
納品日を指定可能!

請求書払い対応、計画的なお支払いに!

請求書払い対応
計画的なお支払いに!

Web上でデザイン可能、illustrator入稿もOK!

Web上でデザイン可能
illustrator入稿もOK!

オリジナルバスケTシャツにおすすめの商品一覧(税込・本体代)

オリジナルデザインのバスケチームTシャツを作ろう!

あなたのバスケチームだけのオリジナルTシャツが、商品選びから決済まで、たった3ステップで完成! ラクスルならデザイン作成も面倒なツールを必要せず、ブラウザ上で簡単に行えます。本記事ではバスケットチームのオリジナルTシャツを例に、ユニフォームにオススメの商品からデザイン編集画面の使い方、そして決済までの流れについてお伝えします。

オリジナルTシャツを注文するまでの流れ

商品を選ぶ

まずはバスケ用オリジナルTシャツのベースとなる商品を選びましょう。このページで紹介したおすすめのTシャツほか「商品一覧ページ」から気に入ったTシャツをクリックします。

オリジナルTシャツの商品詳細ページでは、本体色や印刷方法、数量などを選べます。最短出荷日も記載されているため、バスケ用のTシャツが必要になる日から逆算して依頼することができます。

なお、このページで商品単位のお見積書を発行することも可能です。複数の商品を注文したい場合は「見積もりリストに追加』をクリックすると、画面右上の「見積もりリスト」からまとまったお見積書を発行することができます。

オリジナルTシャツのデザイン作成~入稿

デザイン編集画面では、商品の決められたエリアに画像やテキストを配置して、簡単にデザインを作成することが可能です。ご自身で作成されたチームロゴなどの画像も、ここで配置することができます。そして、デザインの作成が終わったら「デザインの確認・保存」をクリックしてください。

プレビュー画面で仕上がりイメージを確認できます。こちらで問題なければ「カートに入れる」をクリックしてください。以上でデザインは完成です!

3種類のお支払い方法から選んで決済する

ご注文時のお支払い方法は3種類。「クレジットカード」「コンビニ支払い」のほか、法人・個人事業主の方は「請求書払い」もご選択できます(請求書払いには審査がございます)。

お支払い方法とお届け先を入力したら、納品希望日を選択。注文を確定すると、すべての手続きが完了です! この後、当社で作成いただいたデザインを確認させていただき、2~3営業日以内にデータチェック結果をメールにてご連絡します。また、ご注文の進行状況は注文履歴でもご確認いただけます。

「サンプル印刷」で事前に実物確認ができる!

ちなみに、大部数や高額になる商品の発注で不安、またはデザインを失敗できないというお客様向けに、1~10個ほどのサンプルを制作できる「サンプル印刷」というサービスもご提供しています。実物を確認してから本発注ができるので、初めてのネット注文でも安心してご利用いただけます。さらに、単色印刷(シルクスクリーン印刷)の場合は、本発注時にサンプル印刷のときの版がそのまま使えて版代が割引になるのでおトクです。

印刷方法の違いとデザイン可能箇所

Tシャツのデザイン印刷には、シルクスクリーン印刷(単色印刷)とインクジェット印刷(フルカラー印刷)の2つの方法があります。それぞれの印刷方法で特徴やコスト面に違いがあります。

シルクスクリーン印刷(単色印刷)

ひとつは「シルクスクリーン印刷」。メッシュ状の版を作成し、その版に1色のインクを落として直接印刷します。商業製品で一般的な印刷方法で、高品質な仕上がりが特徴。10枚以上の枚数からコストも非常に抑えられる場合が多い定番の印刷方法です。版は半年保存できるので、増刷するときはさらにお得です。

インクジェット印刷(フルカラー印刷)

もうひとつが「インクジェット印刷」。インクを印刷機から直接吹き付けることで、フルカラーでデザインを印刷できる人気の方法です。複数の色を使ったデザインを使う場合や小ロットでの制作をしたい場合におすすめです。印刷の品質も各種試験で確認済みです(ただし商品によってはインクジェット印刷に対応していないものもあります)。

デザイン可能箇所について

今回紹介したドライTシャツは、デザイン印刷可能な箇所が前面だけではありません。背面のほか、襟下や袖周りに印刷できる商品もあります。詳しくは、各商品のページからご確認ください。

デザイン編集ツールの簡単な説明

デザイン編集ツールの基本的な使い方についてご説明します。

使い方はいたってシンプルです。画面左上の「ロゴ・デザインを追加する」で用意した画像やロゴのデータを配置することができ、「文字を追加する」で配置したい文字を入力することができます。いずれも位置や大きさ、回転、書体などの変更は、デザイン編集ツールの画面から直接行うことができます。

ロゴ・デザインを挿入する

配置したい画像やロゴのデータをアップロードします。

印刷可能範囲の中で、アップロードした画像やロゴの位置や大きさを自由に変更できます。

文字を追加する

文字入力も手軽です。まず、デザインしたい文字を入力します。

入力後、位置を自由に動かせるほか、画面右側から文字内容の変更、書体の選択、文字サイズを選ぶことができます。フルカラー印刷の場合は文字色も変更可能です。
▶オリジナルTシャツの作り方をチェック

作ったデザインをプレビューする

納得のいくデザインになったら、内容を保存して完成です!
しかし、デザインをひとりで決めきれない時があると思います。チームのメンバーで最終的なデザイン案を事前に確認できるよう、Twitter、Facebook、LINE、メールでデザイン案をシェアする機能もありますので、ご安心ください。これならみんなで納得のデザインができます。