オリジナルサッカーTシャツ全国送料無料

ウェア大定番のオリジナルサッカーTシャツ。豊富な生地色や生地の厚みがあることはもちろん、ドライやメッシュなどの素材も充実しているのでオリジナルサッカーTシャツに最適な商品を選べます。

child_hero_t-shirts_soccer.jpg
業界最安級の価格、いつ買ってもおトク!

業界最安級の価格
いつ買ってもおトク!

全国送料無料で、納品日を指定可能!

全国送料無料で
納品日を指定可能!

請求書払い対応、計画的なお支払いに!

請求書払い対応
計画的なお支払いに!

Web上でデザイン可能、illustrator入稿もOK!

Web上でデザイン可能
illustrator入稿もOK!

オリジナルサッカーTシャツにおすすめの商品一覧(税込・本体代)

オリジナルサッカーTシャツを作ってみよう!

ラクスルでは、オリジナルのサッカーTシャツを商品選び、デザイン入稿、決済3ステップで簡単に作ることができます。このページでオリジナルサッカーTシャツ作成までの流れと、デザイン編集機能の簡単な使い方について説明します。

オリジナルTシャツを注文するまでの流れ

ラクスルの特徴は商品選び、デザイン作成・入稿、決済の3ステップで発注ができることです。実際の流れに沿ってオリジナルのサッカーTシャツを作る方法をご紹介します。

商品を選ぶ

まずはサッカー用オリジナルTシャツのベースとなる商品を選びましょう。このページで紹介したおすすめのTシャツほか、ラクスルの「Tシャツ商品一覧ページ」から気に入ったTシャツをクリックします。

オリジナルTシャツの商品詳細ページでは、本体色や印刷方法、数量などを選べます。最短出荷日も記載されているため、野球用のTシャツが必要になる日から逆算して依頼することができます。

商品詳細ページでは本体色や印刷方法、数量などを選べます。最短出荷日が記載されているため、サッカーTシャツが必要になる日から逆算して依頼することができます。

オリジナルTシャツのデザイン作成~入稿

商品を選択し、本体色などの仕様を決定したら、「デザイン編集画面へ」からデザインの入稿をします。あらかじめ用意しておいた画像データを埋め込めるほか、Webブラウザ上で文字をデザインして配置することもできます。サッカーチームのロゴなどがある場合は事前に用意することをおすすめします。

入稿が完了したらデザインを保存し、注文手続きに進みます。

3種類のお支払い方法から選んで決済へ

オリジナルTシャツ注文時に選択できる支払い方法は3種類です。「クレジットカード」「コンビニ支払い」のほか、法人・個人事業主の方は「請求書払い」も選択できます(請求書払いには審査がございます)。
お支払い方法とお届け先を入力したら、納品希望日を選択します。注文が確定したら、オリジナルサッカーTシャツの手続きは完了です。
注文確定後は2~3営業日以内にデータチェック結果がラクスルからメールで届きます。注文の進行状況は注文履歴でも確認ができますので、進捗が知りたい方はチェックしてください。

少数でお試しできるサンプル印刷も可能

一度に全員のTシャツを印刷することに不安がある場合は、1〜10枚ほどのサンプルを作成できる「サンプル印刷」がおすすめです。実際にデザインされたTシャツを手に取ってみることで、本番での失敗を減らせます。
版を使うシルクスクリーン印刷の場合は、本発注の際に版代が割引になるメリットもあります。

印刷方法の違いとデザインできる箇所

アスクルのTシャツの印刷方法にはシルクスクリーン印刷(単色印刷)とインクジェット印刷(フルカラー印刷)2パターンがあります。

シルクスクリーン印刷(単色印刷)

ひとつはシルクスクリーン印刷。1色のインクを使って印刷する単色方式で、高品質な仕上がりが特徴です。シルクスクリーン製版にインクを染み込ませ、版画のようにプリントします。Tシャツにインクを落とすために版画の版を作成する分、小ロットではコストがかかるため、10枚以上の発注がおすすめです。

インクジェット印刷(フルカラー印刷)

ふたつめはインクジェット印刷で、フルカラー方式です。紙へのプリントと同じ仕組みで、インクをスプレーのように生地へ吹き付けます。版を作成する必要がないため、小ロットでも予算をかけずに印刷ができます。Tシャツの素材によってはフルカラー印刷に対応していない商品もあるため注意してください。 

デザイン可能箇所について

また、デザインできる箇所は前面だけでなく、背面や袖など複数パターンから選択できます。しかし、商品によってはデザイン可能箇所が異なりますので、各商品ページで確認をしたうえでデザインを作るようにしてください。

デザイン編集ツールの簡単な使い方を紹介

最後にデザイン編集ツールの簡単な使い方をご紹介します。

ロゴ・デザインを挿入する

まずデザイン編集ツールを開くと、ロゴ・デザインを挿入するか、文字入力を選ぶことができます。今回はあらかじめ用意したサッカー画像をTシャツの中央に配置します。

画像を挿入する際、背景を透過するかどうかが選べます。今回は透過を選択します。

サッカーボールのイラストを透過して配置しました。画像はサイズ変更や縮尺変更、回転などによって調整をします。イラストを配置できる枠が決まっていて枠内からはみだせないため、印刷時に端が切れてしまうことがありません。

画像は複数挿入することができ、画像を重ねて配置したり、重ね順を変更したりすることも可能です。中央位置で動きが止まるガイド機能もついているため、画像を簡単に中央に置くことができます。

文字を追加する

つづいて、イラストの下に文字を追加します。「SOCCER」と入力し、Tシャツに文字を追加しました。

文字はフォントや文字サイズを変更できます。フォントの種類は豊富で、英字フォントから日本語フォントまで自由に選ぶことが可能です。画像同様、入れられる文字に制限がないため、複数の文字を組み合わせることもできます。文字もイラストと同様に枠内で自由に配置することができます。
▶オリジナルTシャツの作り方をチェック

デザインしたTシャツをプレビュー

デザインを整えて、プレビュー画面で確認をします。ここで「デザインを保存」を押すと決済画面に遷移します。
この時点でTwitter、Facebook、LINEといったSNSで仕上がりイメージを共有することもできるため、サッカーのチームメイトにデザインを確認してもらえます。