オリジナルチームTシャツ全国送料無料

ウェア大定番のオリジナルチームTシャツ。豊富な生地色や生地の厚みがあることはもちろん、ドライやメッシュなどの素材も充実しているのでオリジナルチームTシャツに最適な商品を選べます。

child_hero_t-shirts_team.jpg
業界最安級の価格、いつ買ってもおトク!

業界最安級の価格
いつ買ってもおトク!

全国送料無料で、納品日を指定可能!

全国送料無料で
納品日を指定可能!

請求書払い対応、計画的なお支払いに!

請求書払い対応
計画的なお支払いに!

Web上でデザイン可能、illustrator入稿もOK!

Web上でデザイン可能
illustrator入稿もOK!

オリジナルチームTシャツにおすすめの商品(税込・本体代)

オリジナルのチームTシャツを作ってみよう!

ラクスルを利用すれば、チームで揃えるオリジナルTシャツが「商品選び・デザイン作成と入稿・決済」の3ステップで簡単に作れます。デザインの知識がなくても直感的な操作ができる編集機能も魅力です。このページではオリジナルチームTシャツの作り方を、ご注文までの流れに沿ってご紹介します。

チームTシャツを注文するまでの流れ

商品を選ぶ

チームで揃えるオリジナルTシャツのベースとなる商品を選びましょう。このページで紹介したおすすめのTシャツほか、ラクスルの「商品一覧ページ」から気に入ったTシャツをクリックします。

オリジナルTシャツの商品詳細ページでは、本体色や印刷方法、数量などを選べます。最短出荷日も記載されているため、チームTシャツが必要となる日から逆算して依頼することができます。

オリジナルTシャツのデザイン作成~入稿

自分で設定したデザイン箇所に、ロゴや写真、テキストを自由に配置します。

3種類のお支払い方法から選んで決済へ

オリジナルTシャツ注文時に選択できる支払い方法は3種類です。「クレジットカード」「コンビニ支払い」のほか、法人・個人事業主の方は「請求書払い」も選択できます(請求書払いには審査がございます)。
注文内容を確認し、お支払い方法とお届け先を入力したら、最後に納品希望日を選択します。注文確定ボタンを押すと、オリジナル野球Tシャツの手続きは完了です。
注文確定後はラクスルから2~3営業日以内にデータチェック結果をメールでお送りします。注文の進行状況は注文履歴でも確認ができます。

1枚だけのサンプル印刷もOKです

いきなり大部数の印刷は不安、色味や着た感じを確認しておきたいなどの要望があれば、1枚のみのサンプル印刷が活用できます(シルクスクリーン印刷のみ)。ご負担いただくのは版代のみで商品代は無料です。サンプルで製作した版はその後もご使用可能です。

デザイン編集ツールの使用方法

ラクスルのデザイン編集ツールの基本的な操作方法について説明します。

デザイン箇所を選択する

Tシャツの前面・背面・左右の袖・左右の胸部分のなかから印刷範囲を選択します。Tシャツによりデザイン可能箇所が異なりますので、実際のご注文画面でご確認ください。

ロゴ・デザインを追加する

あらかじめご用意いただいた写真や画像を、枠内へドラッグ&ドロップするか、画面上でファイルを選択して簡単に追加できます。使用できる画像の形式は.ai / .png / .pdf / .jpeg / .psdです。なお、aiファイルは必ずラクスルノベルティのテンプレートをご利用ください。印刷箇所が複数ある場合は、前面・背面を切り替えながらデザインしていきます。

文字を追加する

編集画面上の「文字を追加する」から追加してください。「文字を配置する」ボタンで配置後、書体やサイズを編集できます。

オブジェクトを操作する

追加したオブジェクト(写真や画像)を移動・回転・拡大・縮小などの操作ができます。オブジェクトが複数ある場合は、最前面や最背面への配置変更や左添え等の整列も可能です。

印刷方法の違いをチェックしておこう

ラクスルではオリジナルチームTシャツの印刷方法を、シルクスクリーン印刷(単色印刷)とインクジェット印刷(フルカラー印刷)の2つのパターンから選ぶことができます。

シルクスクリーン印刷

メッシュ状の版を作成し、その版に1色のインクを落として直接印刷します。商業製品で一般的な印刷方法で、高品質な仕上がりが特徴です。10枚以上の枚数からコストも抑えられます。版は半年保存できるので、増刷するときはさらにお得です。

インクジェット印刷

インクを印刷機から直接吹き付けることで、フルカラーでデザインを印刷できる人気の方法です。写真データからTシャツを作るときなど、複数の色を使ったデザインを使う場合や小ロットでの制作をしたい場合におすすめです。印刷の品質も各種試験で確認済みです(ただし商品によってはインクジェット印刷に対応していないものもあります)